2007年04月20日

BC31-4のコリオ

今日(木曜)で
ボディコンバットの新曲BC31を受けたのは7回目。
(BC31-5は1回しか受けてないけど…)
コリオもだいぶ頭に入ったので、
混乱しやすいBC31-4の動きについてまとめてみました。

<カタ>
フロントスタンスから
右方向へ右拳(上段)左拳(下段)
そのまま正面へ平行移動、
左貫き手、
手のひらを返して、腰にひきつける
(左バージョンで同じ動き)

この時のイントラさんの
【顔の向き】【手の返し方】
私は注目してます

<ジンガ>
左足を左斜め前方に軽くステップ(←今日わかったけど鬼教官は火曜日、これが抜けてた)
続いて右足をステップバック、
(同時に右手を前方、左手を後方に回旋)
右足を右斜め前方に軽くステップ、
続いて左足をステップバック

これを右左2セット

この時のイントラさんの
【体重移動】【膝】【体傾】【つま先】【手の回し方】
私は注目してます

<イベイシブサイドキック>
左足を左斜め前方にステップ
右足でサイドキック、
左足をステップバック、
(と同時に左手を前方、右手を後方に回旋)

これを13回
(9回目Shot through the heartの音からサイドキック時にジャンプ)

この時のイントラさんの
【手のさばき方】【体の流し方】
【ステップ幅】【軸足の曲げ方】
【軸足を踏み込むときの足の向き】【蹴り足(足刀)】

私は注目してます

<前後ステップ(ホールド)>

<ジャンプキック>
後ろ足(左)膝蹴り、前足(右)膝蹴り(4セット)
後ろ足(左)膝蹴り、前足(右)前蹴り(4セット)
ジャンプキック(5セット)

定番のコリオですが、
この時のイントラさんの
【後ろ足の膝の向き】、
【ジャンプキック後の蹴り足の引き戻し
】に
私は注目してます

<シザーズ>
シザーズしながら、
両手を広げ、
クロスブロック、
両サイドエルボー

<カタ>
最初と一緒

<イベイシブサイドキック+ジャンプキック>
左足を左斜め前方にステップ
右足でサイドキック、
左足をステップバック、
(と同時に左手を前方、右手を後方に回旋)
一瞬ホールド。
後ろ足(左足)をひきつけながら、
(↑これを意識すると左右の混乱が避けられます)
右足でジャンプキック。

これを6セット

この時のイントラさんの
【ホールドの間合い】【ジンガの基本動作】【動きの強弱】
私は注目してます

<<左バージョン>>

<<<キメ>>>
( ̄皿 ̄)な感じ。

というか
キメがよくわからん。
posted by ゴンちゃん at 01:42| Comment(2) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ナチュラルハイ&ロー

今日(火曜)は夜中に仕事があって、
そのまま日中も仕事に行ったので、
睡眠ほぼゼロ(仮眠は1時間程とれた)。

こんな日にボディコンバット

・・・
・・・
した( ̄皿 ̄)

お招きメールを御二人より頂いたので。

メールをもらったはいいものの、
たいしたネタも思いつかず、

「(´д`;)ハァハァしに行きます」


普通に返信。

で、
眠い目をこすりながら出陣。

ボディコンバットが始まる前は
全くテンション上がらなかったんだけど、
始まると妙にテンション高くなってしまった。
終わると一気にテンション低くなって、
家に帰るとまたテンション上がって
こんなブログ書いてる。

ところで、
鬼教官がいつもの調子じゃなかった。
新曲やり始めたばかりのせいなのか、
動きも硬かったし、

・・・
・・・
・・・


無茶もしなかった。

16発ラウンドハウスニー⇒16発ジャンプニー

すると思って、
ワタクシ、
備えはしてたけど( ̄皿 ̄;)
posted by ゴンちゃん at 00:57| Comment(5) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

爽快コンバット

最近、
私のボディコンバットのサイクルは
もっぱら
火曜日と木曜日の2回/週ペース
(といいつつ他の曜日に入ることもあるけど)

いままでの木曜というと
おもしろ女性イントラさんのボディコンバットで
それはそれで楽しかったんだけど、

スケ変後の木曜は
本ブログにたびたび登場する若者イントラさん。

このイントラさんとは
挨拶程度で特に親しく話したりするわけじゃないんだけど、
いっつも感心させられる。

というのは、

まず、

全力のレッスン


ベテランイントラさんや
レッスン本数の多いイントラさんの場合、
体調管理のためもあるんだろうけど、
絶妙に動きをセーブしている。

その点、
彼はフルで動く

参加者が少ないと若干テンションは低めになるようだが、
運動量は決して落とさない。

だから受ける側としても
運動負荷があがるし、気分爽快。

それから、
次に感心させられるのは
新曲をワークショップ後、すぐにするとこ。

店舗の方針や、
他のレスミルズアイテムの都合で
出来ない事情のあるイントラさんもいるだろうけど、

幸い、
我がホームは新曲発表会まで
新曲やっちゃダメみたいな縛りがあるわけでなく、

彼はすぐやってくれる。

先日も
ワークショップの翌日から全部新曲してくれた。

細かなミスはあったけど立派なレッスン。

まあ、
その陰では結構つらい努力があるんだろうけど、

次回のBC32も期待してます(^^
posted by ゴンちゃん at 01:15| Comment(2) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

気合いの声

今回の話は
ボディコンバットで使う「気合い(掛け声)」

一般的な声出し
(我がホームではあんまりしないけど・・・)
だと、

Hey とか ヲィ

ってなとこだと思いますが、

エグイ技(ダウンワードパンチや打ち下ろしエルボー等)
をする時の
「気合い(掛け声)」について考えてみました。

ボディコンバットProgram DirectorのDan Cohenだと、


グァィぃん とか くゥわぁっ

ってなとこでしょうか。

私がパッと思いつくのは、

うっりゃ!

そぉっりゃ!

でりゃ!

しゃぁぁーっっっ!

しょぉっ!


(ワタシ的には腹から息をガッツリ吐きながらの「しょっ!!」ってのが好きだな)

ちなみに、

猪木ファンだったら
「だぁあぁっーー〜!」

卓球の愛ちゃんファンだったら
「さぁっーー!」

陸上自衛隊第一空挺団だったら
「れんじゃぁーー!」

空手バカ一代なら
「ちぇすとぉぉ〜ー!」

レスミルズの発祥NZのマオリ語なら
「Kia kaha」や「Kia ora」



ただ、
どれも敵わない最強の掛け声

それは

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・


ぁあん♪


m(_ _ )m
スイマセン。
眠くてアホになってます。
こんな時間に何を書いているのやら・・・
(さっさ寝ろって)

まあ、
それはさておき、
声出し、掛け声は
地域・店舗・レッスンの状況に合わせて
周りの方に迷惑をかけないようご注意くださいね。
posted by ゴンちゃん at 03:30| Comment(8) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

目からウロコ

いま売れに売れまくってるベストセラー
「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」


この著者、
内閣府・文科省の審議会専門委員をしたり、
名古屋大・芝浦工大の教授など経歴もハンパないが、

主張してる内容が凄い。

先日、某TV番組にも出演されていたが、
観ていて、
ホントに目からウロコの話ばかり。

まず、
『ペットボトルのリサイクルは無駄』

私の感覚ではビール瓶みたいに洗浄・再利用するんかな?と思ってたけど、
実際はペットボトルとして再利用することはできないし、
洋服とかカーペットにしたところで、
コストはかかるし品質が悪いのであんま利用価値ないとのこと。
しかもリサイクルする方がエネルギーを消費し環境に悪いとか・・・
だから、
ペットボトルのリサイクル率は6%
残りの90%以上は焼却してるのが実情らしい(--;)

それから
『ダイオキシンは毒じゃない』

猛毒なイメージがあるけど
この方、曰く「余程の量でない限り大丈夫」
焼き鳥焼いてもダイオキシンは発生する。
「ダイオキシンが猛毒なら、焼き鳥屋のオヤジは生きてるはずがない」
さらに
「ダイオキシンで死んだ人はいない。」
とも。

そういえば、ウクライナの大統領の毒殺未遂事件。
通常の1000倍のダイオキシン(高濃度汚染キャベツ100万個分)を盛られたけど、命は助かった。
醤油といえど、
通常量の10〜100倍で致死量に達するし・・・

それから、
一番ビックリしたのが、
『南極の氷が溶けたら、海面は下がる』

ええっ!!(ノ゚ο゚)ノ

北極の氷が溶けても
水位が変わらないってのは小学生でもわかるけど、
南極の氷が溶けたら、
絶対、海面が上がるもんだと思ってた。

原理は「冷蔵庫にお湯をいれた容器を置いたら霜がつくでしょ」だって。

なんか
いままで信じていたことが覆されるのって・・・

ビックリだけど、
わたしゃ結構こういうの好き(^^;)

まあ、
どうとらえるかは人それぞれ。
ゴア元副大統領のいう「不都合な真実」と真逆のことを言っているわけで・・・

ところで、
常識が覆るといえば、
「ボディコンバットは体に悪い」
なんて説

それは勘弁してほしいな・・・

ちなみに、
「運動は体に悪い」と唱える科学者・知識人、けっこういます。

人間の寿命と生涯心拍数の関係。
有酸素とフリーラジカルの関係。
を考えればわからなくもないけど・・・

わたしゃ、信じない( ̄皿 ̄)

すくなくとも
ボディコンバットやってたら楽しいし、
それだけでメンタル的にはプラスと思う。
posted by ゴンちゃん at 01:34| Comment(8) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

BC31(カポエイラトラック)

ボディコンバットの新曲BC31での
カポエイラトラック4曲目。

ワタクシ、3回ほど受け、
まだまだ納得いく動きとは程遠いですが、
イベイシブサイドキックについては
ややコツが掴めてきたので、
ジンガを含めて、この曲について能書きたれたいと思います。
(私の勝手な解釈も含まれますので注意ください)


この曲、
まず、カタの後、
すぐにジンガが始まります。

右左2回づつジンガ。
もたついてると、
すぐにサイドキックが加わるコリオに変わります。

さて、
このジンガ

ステップバックしたとき、
イントラさんの指示では
前足のつま先を浮かすように言われます。

この動き、
注意が必要です。

というのは、
つま先を浮かして、前傾姿勢をとり、膝を伸ばすと、
膝関節・靭帯に非常に負担がかかります。

したがって、
この動きをするときは膝を曲げクッション性を持たせ、
過度に前傾姿勢はとらない方が良いかと思います。


次にイベイシブサイドキック


右に蹴る場合を例に挙げますと、

<安全に行うなら>
左斜め前に左足をステップして、
右膝を抱え込む状態でほんの一瞬ホールドしてから、
軽くジャンプしながらサイドキック。
上体は左右にぶらさず、
軸足は深く曲げず。

<運動負荷を上げるなら>
左斜め前に左足をステップしながら、
右膝を抱え込み、その勢いを利用してジャンプ。
上体はやや左に傾き捻る感じ。
軸足は蹴り足と平行に折り曲げる。

このときの手の挙動。

これがいまいちわかりません(--;)

イントラさんの指示では
「ガードを上げたまま」
と言われました。



が、


レスミルズジャパンのサイトや
スポーツジムで配布されてたパンフレットを見ると、

イベイシブサイドキックをする
S戸大将の画があるんですが、

右手を伸ばし、左手を腰にあてる
サイドキックのスタイル。

イントラさんの指示と違うじゃん( ̄皿 ̄;)

私的には
こちらの方がカッコよく見えますが・・・

まあ、
もちろん現場では
イントラさんの指示に従うのが王道です(^^;)
posted by ゴンちゃん at 02:28| Comment(0) | ボディコンバットのフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

出かける時は忘れずに

ボディコンバットなどのトレーニング後、
ひと風呂浴びて、
着替えるときに


|;゜ロ゜|ヌオッ

となったことありませんか?



下着を忘れて・・・


私、経験あります。


まあ、
そんな時のために
一般人
予備をバッグにいれておけば済むことです。
(私はそうしてます)



しかし、


荷物になるのヤダッ

ヽ(´∀`)ノ メンドクサ




ダダッコをこねる王子様もいるかもしれません。


そこで、
今回はとっておきの対策を紹介。


ものすごく簡単で、
荷物になったりすることもありません。


用意するのは


ボディコンバットなどのレッスンで
『飲み終えたペットボトル』


これだけです。



それを



チョキ、


チョキ、


チョキ、


と切って







6050.jpg


こんな感じにして

・・・

・・・

・・・







はい、出来上がり。










携帯型チン○サック



また、
男気ある方なら、

サントリーの






「デカビタ」


がお勧め。




posted by ゴンちゃん at 02:18| Comment(8) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

間違えてもカッコいい

先週末は実家の母がウチに来てくれたので、
土日の両日ともボディコンバットができた。

土曜に引き続き、
日曜も新曲BC31(ショートクラスだけど)。

担当するのはボディコンバットのライセンスをとって、まだ日の浅い若手女性イントラさん。

時間の都合が合わず、
この方のボディコンバットを受けるのは久しぶり。


しかし、

レッスン中、
ところどころキューやコリオを間違う。


こういう場合、
ベテランイントラさんだと、
心拍数を落とさないためにも
間違えたままで継続したり、
笑いにかえたりするところだけど、


この女性イントラさんは
違う。



ストレートに謝る。


「ごめんなさいm(_ _)m」と。

で、

そこまでせんでもええよ
ヾ(^^;)まあまあ

と思うくらい

厳しくプッシュアップ。


さらに、
レッスンが終わって、

私は筋トレをしたのだが、
その帰り際、スタジオを見ると、

女性イントラさん、
ひとりスタジオに残って、黙々と練習。

私が風呂を浴びて帰る時も
まだ続けてる。


見える努力ってのは
あんまり好きじゃないけど、
その姿勢に心打たれた。


参加者を

楽しい気分にしてくれるイントラさん、
笑わせてくれるイントラさん
なごませるイントラさん、
魅了するイントラさん、
ガンガン負荷を上げるイントラさん、

それぞれの持ち味があると思うけど、


一所懸命なイントラさん


応援します。

って、
私にゃなんも力になれんけどね(^^;)
posted by ゴンちゃん at 02:21| Comment(3) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

BC31感想(後半)

前回に引き続き、
ボディコンバットのBC31の感想。
(ネタバレですのでご注意)


【BC31-6】
コリオにそれほど目新しさは感じませんでしたが、
曲がイイ感じ。

【BC31-7】
曲もカッコいいし、
ジャンプニーも程よい回数(10回)だし、
普通にやれば好きです。


普通にやれば・・・



さて、
16×左右×2×前半後半
の計128発の
ラウンドハウスニー
があります。





拝啓

鬼教官殿


くれぐれも無茶せんでください





【BC31-8】
あれ、もう終わったの?
と思いきや
「前半終了」でした(^^;)

【BC31-9、10】
プッシュアップはそんなにきつくないけど、
ボトムハーフをキッチリするのがカギ。
posted by ゴンちゃん at 01:38| Comment(5) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

BC31感想(前半)

ボディコンバットの新曲BC31を
今日、初めて受けた。

以前は新曲が始まると、
他店に行ってでも受けたかったけど、
最近は「あぁ〜もう新曲の時期か。」
と若干冷め気味(^^;)

しかも、
今日は久々に会う友人2人がいたので
どちらかというと旧曲の方を受けたかった(´〜`ヾ)

まあそれはさておき、
ボディコンバットBC31の感想

ちなみに
ネタバレもありますので、
見たくない方はご注意ください。

まず、
大まかな私の感想。

なかなかgood(・∀・)b

手抜きせずにキッチリ動けば
結構な運動負荷になるのではないかと。

曲もけっこう好きです。


【BC31-1】
ウォームアップから、
カポエイラの動きがでるのはちょっとビックリ。

【BC31-2】
この2曲目が私の中では一番良かった。
コンバット1とコンバット3とムエタイを融合させたようなコリオ。
「ダブル廻し蹴り」は
ブルースリーを彷彿させ、
BC29-6Vogueで出てきたダブルサイドキックも思い出します。
ただ、サイドキックの直線的動きと違うので
体軸の安定と添え手の挙動、上体の捻り加減には気をつけたいとこ。
それから、
ジャブ×3、アセンディングエルボー×2からの
ローニー、ハイニーも楽しい動き。
脇腹に廻し叩き込む膝ではなく、押し込み型のニーでハイを狙うと気分爽快。

【BC31-3】
パワーの曲なんだけど、
足にもけっこう負荷がかかって上下バランスいい感じ。

【BC31-4】
う〜ん、
まず戸惑ったのが、
「evasive sidekickからジャンプキックのコンビネーション」
evasive sidekickは蹴り足をひきつけながらジャンプするけど、ジャンプキックは蹴り足とは逆の足をひきつけてジャンプするので、ボーとしてるとジャンプキックを間違う。

それと、
ジンガの基本動作が大事に思えた。

*前足のつま先
*手の挙動
*リズムの刻み方
*動きの強弱
*体傾
などなど

まだまだ納得いく動きができるまで時間かかりそう。

【BC31-5】
未体験


ってことで、
感想の前半終了します。
posted by ゴンちゃん at 01:06| Comment(2) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。