2007年09月05日

BC45分→BC60分

生ぃきぃてぇぇ〜・・・まっせ( ̄皿 ̄)


久々に会った某若者に
「ブログ全然更新してないね!」
「ボディコンバット辞めたのかと思ったヾ(´∇`*) 」
と言い放ちながら、

オノレも1ヶ月ブログを放置してた(・∀・)


さて、昨日のボディコンバット。

今月からスケが変わって、
いつものBC45分クラスがBC60分クラスへと。

正直なとこ、BC60分って
ワタシはあんまり好きじゃない。
BC45分の方がインターバルが短いぶん内容が濃い気がするし、筋コンは自分で筋トレメニュー組んでるので、なくていい。

なので、
BC60分を受けるのは2ヶ月に1回程度。

ただひとつ懸念材料を挙げれば、

5曲目をほとんどやってない。

ちなみに、
BC31、32の5曲目のコリオは
全く頭に浮かばず。。。( ̄皿 ̄;)

まあ、それはさておき、
昨日のボディコンバット。

コンバットを前に筋トレをハードに追い込みすぎて、
ヘロヘロに息があがり、
このまま帰ろうかと思ったが、
友人がちらほら見えたので、
吸い込まれるようにコンバットへと。

微妙に新鮮な気分で受ける教官BC60分。

4曲目のあとがムエタイじゃないことに
若干違和感をおぼえつつ
ラストパワーまで無事終了。

そして
・・・
・・・
ワタシが受けるのは2回目となる



教官の筋コン


というか、



指コン
  ↓
ちなみにこのコンはコンディショニングのコンでなくて
「根性」のコン。

が、

指3本のオプションとなったとき、
根性だけではつづかない。

指が折れそうになり、
ふと、
ワタシの心に「にしおかすみこ」登場。





あ゛あ゛あ゛ぁあぁあぁ〜〜・・・
posted by ゴンちゃん at 18:30| Comment(6) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ジャンプニーの理想像

ボディコンバットのムエタイで行う
ジャンプニー。

So Whatがでるまではマイナー扱いされる技でしたが、
いまではすっかり標準化されたコリオです。

さて、
このジャンプニーをする時、
ただ飛んで、膝を出すだけでは
なかなか運動負荷もあがらず、
ボディコンバットの格闘技的要素も失われます。

そこで今回は
ワタシがジャンプニーをする時、
イメージしている理想の容(カタチ)を紹介します。

それは、
「二宮城光氏」のこの姿です。

左手DVDのカバー写真
(クリックしても、何ら費用も障害も発生しませんのでご心配なく)

誰、このオッちゃん?
って方がほとんでしょうが、
この方は芦原英幸氏の弟子として極真の大会で優勝し、
サバキのテクニックを磨き、米国にわたり普及活動をされている
一部のマニアの間では有名な方です。


どうですか?^^;

エゲつないでしょ。

ムエタイやキックボクシング等で行う正面からのジャンプニーと違って、相手の技をかわし、絶対的有利なポジショニングを行った(サバいた)うえで、後頭部に叩き込んでトドメをさす『究極のジャンプニー』です。

ちなみに、
この顎に添える手を蹴り足側の手で巻きつけるように行ったり、
髪をワシ掴みするように行うと、



よりエゲつなくなります。

くれぐれも

オプション扱いをおススメします(^^;)
posted by ゴンちゃん at 19:55| Comment(11) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

恋人バトン

そんな私的なことは
「某日記にでも書けよ!」
とのツッコミはナシで。

では、

「恋人バトン」


1.今付き合ってる恋人はいますか?
・・・実は妻以外にいます。
(妻にはもう話しました。子供もいるというのにスイマセン)

2.その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか?
実は結婚する前からの付き合いで結構長いっす。

3.この恋人と付き合ったキッカケは?
友人の紹介で。
最初はどうかな?って印象だったんだけど、
付き合い始めると離せなくなりました。
寝てなかったり、真夜中だったり、車で2時間かかるようなとこにいてもわざわざ会いに行ったことがあります。

4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?
3人。う〜ん短いのいれると5,6人かな。

5.1番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?
一番長いのは今のコだけど、次に長いのは学生の頃付き合ったコで3年くらい。
ただ男友達が多すぎなのがイヤで別れた。

6.逆に1番短かった恋人とはどれくらい?
1日。
ってか
最初からこの人とは違うなと思ってたけど・・・

7.恋人を色に例えるなら何色ですか?
自然大好きだからやっぱ緑色。(草色じゃないよ)

8.恋人との思い出があればどうぞ!
いっぱいありすぎて困る。
一緒に東京行ったり、大阪行ったり、楽しかったなぁ。
あ、あと、○○声がデカすぎて・・・(自主規制)
それと、友達と3人で(;´Д`)ハァハァ・・・(自主規制)

9.浮気願望はある?
ない。
でも最近ちょっと何考えてるか、わかんないことがある。
ついていけなくなったら別れるかもしれん( ̄皿 ̄;)

10.今の恋人に一言!!
妻子持ちの俺だけど、
「幸せだなぁ〜、ボクぁ君を一生離さないぞ」(加山雄三風)


・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・


大好きな恋人、
ボディコンバット
posted by ゴンちゃん at 15:33| Comment(2) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

遷延

お久しぶりです。
このブログの更新がしばらく滞っていたように、
私自身、ボディコンバットのほうもずいぶんご無沙汰しておりました。

日常業務や論文・原稿執筆など己でサバく仕事だと
「気合」と「時間の有効活用」で済む話ですが、
会議などのように拘束される仕事が続くとなかなか思うようにジムに行けません。

さらに、

家庭でも拘束・・・いやいや楽しいひと時を過ごすとジムへの足も遠のきます。

ボディコンバットを暫く間を空けても大したこたぁない(と思います)が、筋トレは1週間空けると罪悪感すら憶えます。

ですので、
筋トレはなんとか週2でやってましたが、
ボディコンバットはここ3週間で何回行ったかというと・・・





2回 v( ̄皿 ̄;)



このままフェードアウトせんようにせねば。
posted by ゴンちゃん at 17:18| Comment(5) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

超回復

スポーツジムに通っていれば、
よく「超回復」って言葉を耳にするかと思います。

簡単にいうと
トレーニングでいったん破壊された筋肉が回復する時、
以前より増した状態で修復されることです。
この繰り返しにより、漸増的トレーニングとなります。

さて、
この超回復。
一般的には48時間程度といわれています。

しかし、
これをそのまま鵜呑みにしてはいけません。
回復時間には
*トレーニング量
*トレーニングへの慣れ
*食事
*仕事(日常運動量)
*睡眠
*年齢
*遺伝的要因

などがあり、
個人差がとても大きいものです。

私などスクワット180kg前後5セットで
追い込んだ時には絶対48時間で回復しません。
ヘタすりゃ1週間はかかります。

回復を待たずにトレーニングを続けると、
筋肉は増えるどころか、減ります。


ボディコンバットでも


怨念を込めんばかりの威勢のいい方

をたまに見かけますが、
(といいつつ自分もそんな時が・・・( ̄皿 ̄;))

そのペースで回復を待たずに
毎日のようにボディコンバットを続けたり、
基本フォームを無視して
闇雲に打点の高さやパンチの強さを追求しても
怪我のもとです。

自分の体と相談しながら、
・頻度、トレーニングレベルの調整
・スキルアップトレーニングの組み込み(フォーム重視、使う筋肉の意識)
・レジスタンストレーニングや有酸素運動の強化

などにより
『ずっと続けられるボディコンバット』を目指すのも良いかと思います。
posted by ゴンちゃん at 11:40| Comment(0) | 筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

Evasive sidekick

今回のボディコンバットBC32で
私が最も集中している動きは
Evasive sidekickです。

慣れてくるにしたがって、
だんだんと奥の深さにハマってきました(^^
(ただ悲しいことに最近、ジムに通えず
まだ片手で数えれる程しかしてません)

この動き、
格闘技の側面で考えると、まずあり得んわけですが

進行方向と逆に蹴ったとこで威力は相殺され、相手に与えるダメージは皆無です。
また、空中に浮いている状態というのは非常に防御が薄いわけで、そこから足を出すなど自滅行為といえます。
ですから、
これを格闘技側面でこじつけるのは無理
どれくらい無理があるかというと、
ガチ勝負でリキ・ラリアットをブチかますぐらい無理!
(かつて、それをモロくらった懐かしの200%男もいましたが)
ちなみに
あの後のコメントが有名な「キレてないっすよ」

あ、
話がかなりマニアックな方に脱線しました。

とにかく、
イベーシブサイドキックの格闘技の側面は抜きにして
エクササイズとしては、とても楽しい動きです。


最近、
私が意識しているポイントは2点あります。

それは、
* 蹴り足を振り子式(すくい上げるように)引き付ける
* インパクト時に手を逆方向にクイッと入れる

ことです。

サイドキックで蹴る前に足を充分引き付けるのは
周知のとおりですが、
イベーシブでこの引き付けが甘いと動きがぎこちなくなりますし、この引き付ける反動を利用することで、より高く飛べ(大きく動け)ます。

また、
蹴りを放つインパクト時に
上体にやや捻りを加えて(あくまでややで、基本姿勢は正面)
添え手(蹴り側の手)をグッと逆側の腰位置に引くと
キレのあるイベーシブサイドキックになるかと思います。
posted by ゴンちゃん at 00:46| Comment(0) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

BC32ムエタイ

今度のボディコンバットBC32のムエタイ。

3,4回やったけど、

・・・

・・・



やっぱ嫌い( ̄皿 ̄;)

(好きな方はゴメンなさいm(・ω・)mソーリィ)

音合わせはナントナクわかってきたけど、
気分が乗らない

あと、


ジャンプニーがびみょー

BC30-7 We Will Rock Youと同じように、
左右交互に飛ぶんだけど、
正直、やりにくい

右コンバットスタンスから
左足のジャンプニーをする場合、
最高到達点で
グィっと左膝を入れた後、
降りる過程でに足を引いて、
着地する時は、
最初と同じ右コンバットスタンス。

だから、
左右交互のジャンプニーだと、

蹴り膝(足)をひかないように着地するか、
フロントスタンス気味にするか、
次のジャンプニーにはいる時に軸足を前にステップするか、
または蹴り足を後にステップ踏むか、
もしくはそのまま前足のジャンプニーに切り換えるか

って感じでどうも中途半端。


そいうことで、

ワタシ的には
今度のBC32を通しでやる時は、
ピークを4曲目にもってくるようにペース配分します。

(ま、もちろん私個人の勝手な配分ですので
皆様はご自由にどうぞ^^;)
posted by ゴンちゃん at 19:14| Comment(2) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

健康診断にて

今日、健康診断を受けた。

まず
身長・体重測定。

すると係の方が

「このカードを持って最後は指定のコーナーに寄ってください」

何やらイヤな予感(−−;

まあ、いいや。

次、
視力検査。
聴力検査。

順調に進み、

血圧測定。



運悪く

若いお姉さん


手が胸に当たりそうなんですけど・・・(´д`;)ハアハア

やばい、やばい。


頑張れオレの妄想力



かもぉ〜ん、バアちゃん!


なんとかセーフ( ̄。 ̄;)ふゥ〜

その後、
問診あったり、
胸写とったり



最後、
最初にわたされたカードをもって
「指定のコーナー」へと

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

『肥満サポートコーナー』v(^^)v


つうか、ワタシ、
体脂肪15%まで絞れたんですけど(−−;)

そこでは
やさしぃ〜い保健師のお姉さんが

ニッコリ苦笑い浮かべながら


「肥満じゃなくてもスポーツされてる方ではBMI高くなったりするんですよね。
何かスポーツされてますか?」

と聞いてきた。




そうきたなら、




「ええ、ボディコンバットやってます」






ブログネタのために


頑張った( ̄皿 ̄;)



が、
予想どおり


( ・_・;)ナニソレ?

って反応だったので



しかたなく



「いや簡単にいうと


『ビリーズブートキャン○』です」




さぁーこぉ、さぁーこぉ、さぁーこぉ

billy.jpg
posted by ゴンちゃん at 20:54| Comment(8) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

初BC32

家族サービスを頑張ったおかげ(?)で
昨日(日曜)はボディコンバットの新曲BC32を初めて受けれました。

まず、
BC32の感想。


楽しぃ〜い!

特に4曲目のカポェイラトラック。
かなりグッときました(^^

それにしても、
毎度のことながらイントラさんに脱帽!

自身初のレッスンであるのに、
ミスが少ないのは当たり前のレベルで、

キューの明確さ、的確さ、タイミングが抜群!


スイッチニーとか、
カポェイラトラックとか
戸惑いがちだけど、
すごくわかりやすい。

なったって参加者の大部分が動けているのがその証拠
(コンバット好きの方だけが動けている状況とは全然違う)

ムエタイでちょっとズレたけど、
ありゃ曲が悪い?^^;
(だまって音に合わせるのは簡単だろうけど、
ずっとシャベりながらの音取りは大変そう^^;)

とにかく、
このイントラさんじゃなきゃ、
新曲の第一印象はだいぶ違ってたかもしれない。


さて、
曲ごとの感想。

BC32-1:ウォームアップ
後半は夏っぽい爽やかな曲調
スイッチニーが出現
 ↓
<右コンバットスタンスの場合>
ジャック(左足を前)
→後ろ足(右足)をひきつけニー
→そのまま蹴り足を下ろす(右コンバットスタンスで終了)

BC32-2:コンバット1
エルボーしながらバックステップするところが、
BC28-4Push It Againを彷彿させました。

BC32-3:パワー1
女性ボーカルの声がキレイな曲
コリオはあんまり印象にない
あ、やたらボビングが多かったかな^^;

BC32-4:カポェイラ
ジャンプキックがなくなり、
ジンガが基本ステップになって
かなりカポェイラ色が強くなった気がします。
最近、カポェイラのDVDを幾つか見てきたんですが、
ジンガから横にフロントキックするコンビネーションや、
体を低くして前傾姿勢でのジンガはかなり本物に近い印象。
曲もとてもGOOD

BC32-5:パワー2サークル
コリオは単純だけど、
QUEENの曲「Don't Stop Me Now」がナイス

BC32-6:コンバット
軽快な音楽と
ガチガチの正拳突きのコリオが微妙にマッチ?

BC32-7:ムエタイ
新曲BC32の中で唯一のハズレ曲
(もちろん私個人の感想ですが)
あの電子音みたいなのが苦手。
キメも不明瞭。
やっぱムエタイのキメは飛びたい。

BC32-8:ラストパワー
ひたすらボディを打ってるイメージ。
嫌いじゃないです。

BC32-9:筋コン
半四つん這い体勢からキック。
BC22-9Let's Get It Startedに似た感じ。
中途半端にプッシュアップするより
この手の筋コンの方が私はずっと好きです。

BC32-10
特に印象なし。


とにかく、
とてもイイ新曲BC32でした。

しばらくボディコンバットが楽しみです。
posted by ゴンちゃん at 01:58| Comment(4) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

せんせーコンPART2

さ、放置プレイなどしたら、
忘れそうなので書こ。

前回のつづき。
せんせーのボディコンバット。

まず、レッスン前。

私ら濃いメンツを見て
せんせー、
「今日はイベントなの?^^;」

・・・
・・・

(;−_−;)ウーン

ある意味イベント…

というか、

ワタシにとっちゃ、
下手なことできない
『試練』かいな( ̄皿 ̄;)

さて、
ボディコンバット開始。

BC31-1:Ready 2 Go/Rock This Party
久々に受けたせいもあるけど、
コリオだいぶ忘れてた。
出だしから( ̄Д ̄;)アウ

BC31-2:Save Your Life
スローの廻し蹴り2連発。
とりあえず
安定感重視の上段蹴りをやってたら、
お隣から
「くやじいぃぃ〜」の声が。

( ̄0 ̄;)ナニナニ

なんかやっちゃったか?オレ?

後で理由を聞いたら、
「こっちが頑張ってるときに、余裕ブッこいて私よりずっと打点の高い蹴りするもんだから。」
らしい。

私「まあ、まあ^^;」
っていいつつ



心は( ̄ー ̄)ニヤリだったりして。


BC22-3:Injected With A Poison
たしかこの曲の時だったと思うんだけど、
Mせんせーがステージ下の私の真横に降りてきた。
で、
ステージ向きに下からあおぐようなポーズ。
〔ステージ上がれサイン〕

ワタシ
「んなこたぁ出来ません」と断ったら、

〔ステージ押してくれサイン〕のことだったらしい。

ならば
手のひらを下に向けてちょうだいな(-。-;)

協力できなくてm(..)mモウシワケナイ


BC31-4:You Give Love A Bad Name
久々にやるカポェイラ。
まず、
ジンガ

...

...

が、

後ろ足が汗で滑ってズルッ!

でも、
お姉さんのためにも、
足が滑ってもタダでは起きぬ。

技を見せねば

・・・

・・・

・・・

triangle.jpg

トライアングルポーズ!


BC27-7 So What!
この時点でかなりスタミナロスが・・・
ジャンプニーに不安をかかえつつ、
とりあえず、
ジャンプニーをせんわけにはイカン。

で、
飛んだ。

すると、
お姉さん
予想以上に喜んでくれて

「見ていい?」
立ち止まった

で、
私も気合いれてジャンプニーを

ひゅるるるるぅぅ〜、
バシッ

(お姉さん)
わぁーパチパチヾ('-'*)

って、

ワタシャ、


打ち上げ花火か!!!

( ̄皿 ̄;)ハズカシイシ


BC28-6 Hung Up
ここでこの曲かいな?
せんせーも鬼ですな〜

といっても、
軸足グラグラなキックするわけにイカンので、

踏ん張った。

お姉さんは私のサイドキックを
Y字サイドキックと呼んで喜んでくれたみたい。
(´ー`)ヨカッタヨカッタ

BC22-8 Now Is The Time
レッツゴーゴーゴーで終了。

さて、
レッスン後、

お姉さん、
「ここ(ストレッチゾーン)でジャンプニーやって」
とか
「今度、ゴンちゃんのお尻の動き見たいから、スパッツ履いて」
とか
無茶なリクエストがあったが、
なんとか喜んでいただけたようで、なにより。

次回は、私がお伺いすることにしよう!^^



ところで、

誰もいなくなったスタジオで、
何故か、せんせーから御呼びがかかった。

「ゴンちゃん、ちょっとちょっと。
ヘ( ̄0 ̄ ) コッチ」

で、
スタジオの中に入ると、
BC26-7踊る大走査線の曲がかかってて

「このコリオ、どうやったっけ?」

ひぇぇぇぇぇ〜・・・
こっちでも『試練』ですかい?
焦るぅ〜・・・
まあ、
なんとか覚えてたので回答。

ふぅぅ〜・・・

というか、



私をゴンちゃんって・・・


知ってたの?



うぅー( ̄皿 ̄;)ビックリ
posted by ゴンちゃん at 02:16| Comment(4) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。