2008年10月28日

お手軽プロテイン

ボディコンバットはそれなりに継続していましたが、
筋トレは久しく離れてサボっておりました(^^;)

で、
まずは手始めにボディパンプを受けたのですが・・・


マジでヤバイ( ̄皿 ̄;)


ランジとか足がプルプルしてるし、
腹筋(プッシュアップの姿勢からヒザを引いて伸ばすやつ)でも腰が浮いてるし・・・_| ̄|○ハァ

30代後半ともなると、成長は遅いが衰えは急速です。
Persistence is power
トレ継続の大切さを痛感しました。

ところで、
近頃、ボディパンプの後に
スタジオ出口で
マッチ売りの少女のごとく
プロテイン売りのお兄さん
がおられますね。

これって、
売り方もウマイけど、
正直、よく出来た商品と思います。

プロテインというと
粉末が主流ですが、
携帯したり、シェイカーを洗ったりするのがヒト手間。

これまでも、
ゼリータイプのものはウイダー、味の素等からあったけど、
タンパクがせいぜい5g程度でトレ用としては明らかに不足。
その点、プロテインプロはホエイ20gで合格点。

また、
プロテインバーってマニアックな商品もあるけど、
あれもタンパクが少なく、おまけに糖質・脂質が多いし、マトモに使えない。

プロテインプロの値段が300円というのは
粉末に比べたらコストパフォーマンスは劣るけど、
携帯性、利便性からいえば妥当なとこじゃないでしょうか。

数ヶ月前(今も売ってるのかな?)
某ドーピング漬け人気米国俳優プロデュースの燃焼系サプリとか、
なんとも怪しげなものがありましたが、
今回の商品は実用性充分。

ただし、タンパクは水分を含有してるとあっという間に劣化するので、開封後はお早めに。

ってワタシが宣伝しても何の意味もないけど・・・(^^;)
posted by ゴンちゃん at 22:04| Comment(3) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

コエンザイムQ10

ボディコンバットをやってる方の中にも
コエンザイムQ10を飲んでいる方がいると思います。
また、先日、Duoさんからも聞かれたことなので

今回は『コエンザイムQ10』をとり上げます。

コエンザイムQ10とは別名ビタミンQなどと呼ばれますが、
ビタミンの定義(体内合成不可)にはあてはまらないので、
厳密にいうとビタミン様物質です。
ちなみに「10」という数字はイソプレンという
化学構造式を10個もつことに由来します。

さて、このコエンザイムQ10。
ここ数年、本邦でサプリメントとして脚光を浴びていますが、
実は30年以上前から医薬品として使われています。

医薬品(ユビデカレノン)としては「うっ血性心不全」の治療に用いられます。
しかし、EBM(科学的根拠に基づく医療)の観点からいうと
必ずしも有効性が高いとはいえず、米国では積極的な推奨をされていません。
「うっ血性心不全」よりは、むしろ保険適用外ながら「ミトコンドリア脳筋症」によく用いられます。

では、
話を一般的なサプリメントに戻します。
俗に効果として謳われているのは
「活性酸素の増加を抑制」
「体内のエネルギー単位であるATPの産生補助」
が挙げられます。
また、加齢とともにコエンザイムQ10体内濃度が減少していくので、アンチエイジング物質ともいわれています。

しかし、30年以上前に認可された医薬品としても
科学的根拠が不充分なのが現状です。
当然、サプリの効果も生体内レベルでは十分とはいえません。
(ただし、有害であるという報告もありません)

従って、現時点では『自己責任のもとご自由に』ということです。

含有表示に誤りがあったり、別の医薬品成分を添加していた事例もありますので粗悪品にはくれぐれも注意してください。
posted by ゴンちゃん at 10:47| Comment(3) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ゴンの食事日誌

深夜勤務のため、さきほと仕事終了。
たぶん一睡もしないと思うが、
今日のボディコンバットはどうなることやら・・・

まあ、それはさておき、
今回はmoley姉様のtastefulな食事とは
程遠いゴンザレスチックな
とある日の食事記録を紹介する。

〔朝食〕
赤飯(何のイベントもないのに朝からオメデタイや)
soft-boiled目玉焼き(左記以外注文不可)
【固めを注文すると次の日から生卵のみに変更となる】
アカディ牛乳(最近おなかがゴロゴロなるので)
 +ウイダーマッスルフィットプロテイン(ゴロゴロなるのはこいつのせいかも?)
野菜サラダ(吉田礼子が作りましたbyマルキョウ)
コーヒー(ゴンザレスがいれました)

〔昼食〕
学食の大盛ジロー風スパゲティー(おのれは何10年喰っとんねん)
学食の中国産野菜サラダ
限りなく透明に近いグリーンtea
Fire缶コーヒー無糖

〔間食1〕
いきなり団子

〔間食2〕
売店で半額サービスとなった
Brazilian照り焼きチキンサンド

〔トレ1時間前〕
ファンケルの亜鉛

〔トレ30分前〕
BCAA

〔トレ直後〕
ウイダーホエイプロテイン

〔車中〕
Premiumに感じないPremiumバナナ
UCC缶コーヒー微糖

〔夕食〕
発芽玄米入りご飯
ブリと言い張るハマチの刺身
ポトフと言い張る薄い煮物
あまおうと言い張る普通っぽいイチゴ
浄水器とブリタポットでしっかり濾過した水道水

〔寝る前〕
牛乳+マッスルフィットプロテイン

posted by ゴンちゃん at 16:08| Comment(14) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

サプラーの真相

先週のことではありますが、
以前このブログに書いた自称「サプラー」こと
ボディコンバットのイントラさんと
お話する機会があったので
どんなサプリメントを飲んでいるか真相を聞いてみました。
すると、

『ウイダーのマッスルフィットプロテイン』と
『マルチビタミン』


「え???」

それって、
全然サプラーとしてのこだわりがないじゃないですか?
もっと

アブノーマルを期待したのに。

まあ、詳しく話を聞くと、
今まで、いろいろ試したが、
結局はシンプルなものがいいとの結論に達したとのこと。

確かに、一部の外国産プロテインは
ものすごい添加物や甘味があったりしますしね。
また、気休めに近いサプリも多いのも事実です。

ただ、彼もスポーツクラブの社員として
営業上、ジムに置いていないサプリを推奨することが
できないのかもしれません。

ちなみに私も
ウイダーのプロテイン(ホエイとマッスルフィット)を使っています。
ただ、
コ○ミでは買いません(スイマセン)
遥かに安いコストコcostcoで買ってます。

もし、コストコをご存知なく、近くに店舗がある方がいれば行ってみるのもいいですよ。
会費を取られるので強くはお薦めできませんが、楽しいです。
誰が買うんかい?ってツッコミいれたくなるアメリカンなもので一杯。
posted by ゴンちゃん at 00:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

サプラー

ボディコンバットの某イントラさんが自分のことを
サプリメント好きの「サプラー」と言ってました。
(笑いをとりたかったようですが、
いまいち会員さんの笑いのツボと合いません)

アウェイのイントラさんで普段話すことがないので、
何を飲んでるのか、勝手に予想してみました。
(アフィリエイトが自動設定されていますので、
踏むとウザイので注意してください)


◎たぶん使ってると思う(しかも個人輸入で)
プロテイン クレアチニン
BCAA ビタミンC,E ビタミンB群

○使ってるかも?
グルタミン クエン酸
コエンザイムQ10 αリポ酸
コラーゲンペプチド EPA 亜鉛

△どうかな?
コンドロイチン グルコサミン
タウリン マカ キトサン
セサミン

×かなりマニアック
ホスファチジルセリン
Nアセチルシステイン
トリピュラステレストリス

ちなみに私は
プロテイン BCAA 
ビタミンC,E ビタミンB群
クエン酸 亜鉛
を不定期に使ってます。

他のスポーツ人気ブログもどうぞ!
posted by ゴンちゃん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

BCAA(分岐鎖アミノ酸)

ボディコンバットの30分程前、
私は必ずBCAAを摂るようにしています。

BCAAとは、
日本語で分岐鎖アミノ酸といい
体内で合成されない3種類の必須アミノ酸のことをさします。
ひと昔前からスポーツ飲料に混ぜられるようになりました。

しかし、実はそのもっと前から
肝臓の悪い方への「医薬品」として用いられています。
メーカーは味の素です。

さて、このBCAA。
期待される効果としては
・筋肉の分解の抑制
・エネルギー源
・集中力の持続

が挙げられます。

ボディコンバットにはもってこいのサプリメントです。

他のスポーツ人気ブログもどうぞ!
posted by ゴンちゃん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

クエン酸で疲労回復

昨日、乳酸は疲労原因物質ではないと書きました。

今日たまたまテレビをつけていたら
見るからに三流っぽい研究者の方が
「クエン酸は乳酸を分解して疲労回復します。」
堂々と言っていました。

まあ、この番組は嘘八百を散々流しているので
バラエティとしてしか捉えていませんが。
ただ、視聴率は高いので困ったものです。

話をもどして、クエン酸。

クエン酸は乳酸を分解する作用はありませんが、
確かに疲労回復作用はあります。

ではその機序はというと、
TCA回路という
エネルギー産生システムを活性化させることによるものです。

つまり
クエン酸は乳酸を除去するのではなく、
エネルギーの産生を手伝って
疲労を回復させてくれるのです。


ところで、このクエン酸。

サプリメントで購入すると物凄く高くつきます。
薬局で薬局方に載っている
「クエン酸」を原末で買うとビックリするくらい安いです。
ただ、薬局に置いていない可能性もありますので、
その時はスーパーで売っている
レモン果汁で充分です。

以前、「自家製スポーツドリンク
のタイトルでブログにも書きましたので
興味があればご覧ください。
posted by ゴンちゃん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲労原因は乳酸ではない

いまだに一流アスリートでさえ、
「乳酸」が疲労の悪玉のごとく取り上げられます。

某ボディコンバットインストラクターは
何かのサプリメントを持って
「これで乳酸をとって疲労回復ですよ!」
とか言いつつ実演販売してました。

心の中で
「しっかり栄養学、勉強せえよ」
と思います。

乳酸は疲労原因物質ではありません。

まともな理系研究者なら
世界中の誰もが知っている
科学誌「Science」にも掲載されています。

疲労したら乳酸が増えるのは事実ですが、
乳酸を増やしても疲労しませんし、
乳酸を減らしても疲労回復しません。

では、なぜクエン酸で疲労回復するのか?
それは次回に。
posted by ゴンちゃん at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

自家製スポーツドリンク

スポーツクラブに週に何回も通っていると
スポーツドリンクに悩みませんか?
毎回買っていたら、けっこうお金もかかりますし、
一般に流通しているスポーツドリンクは甘すぎです。
トップアスリートが水で割って飲むのは
ほぼ常識化しているようですね。

今回は
私の自家製スポーツドリンクを紹介します。

<レシピ>
水     1.5L(できればミネラルウォーター)
レモン汁  大さじ2杯(クエン酸たっぷり)
ビタミンC 250mg(防腐効果もあります)
糖シロップ  1個(できれば果糖)


意外と飲みやすくて、経済的。
しかも、あまり疲労が蓄積しません。
おすすめ。

最新人気スポーツblogランキング
右斜め上 広告ではありませんのでどうぞご覧ください。
posted by ゴンちゃん at 03:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 栄養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。