2009年07月19日

シャンプーとリンス

こないだ実家に帰ったとき、
お風呂に入ったら、
シャンプーの容器にでっかく「しゃんぷー」
6歳の姪っ子が書いたような字体で
60超えるウチの母がマジックで書いていたφ(・ω・)。

母いわく、
「リンスとよく間違えるから」らしい。

昔、どっかで耳にしたことがあったので、
「シャンプーは大抵どのメーカーもリンスと区別できるように
容器の胴体のとこにギザギザがあって触ったらすぐわかるんだよ」
って教えてあげたら、
「へぇ〜っ」と流し気味で、あまり意味が分かってなさそうだった。

「頭洗うときは目に入ると痛いから目をつぶる人が多いでしょ。
だから目をつぶったままでもわかるようにしてんだよ。」
って補足したら、ようやく理解してくれた。

ちなみに
ボディコンバットの後、頭を洗うとき、
リンスインシャンプーだとギザギザはないようです。

ボディシャンプーと間違えないように注意せねば(^^;)
posted by ゴンちゃん at 22:13| Comment(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ショック!

ここ最近の物価高や景気後退で
4次産業(?)のフィットネス業界が打撃を受けるのはわかる。

こないだ、
もう2回目となる
ホーム会費値上げの通知が来たが・・・何とか理解する

でも今日、
教官のボディコンバットを受けに行ったら


営業時間短縮のお知らせ


( ̄皿 ̄;)

こりゃ正直ショック!

ただでさえ、
時間の都合を合わせるのに苦労してるし・・・
(それにかこつけ筋トレが疎かになってるし・・・)

せめて
人気インストラクターのレッスンは
遅い時間に組まれることを切に願う
(*・人・*)

気力、
体力、
・・・
・・・
・・・
コナミの株価

どれも下がるのが心配(・□・;)
posted by ゴンちゃん at 00:41| Comment(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

好きだからこそ

書くかどうか非常に迷いましたが、
今回はある程度、腹をくくって書きます。

ボディコンバットの楽しみ方は人それぞれ

ひたすらトレーニングとして自己研磨したり、
魔裟斗や白T大将になった気分で酔いしれようが、
楽しすぎて笑顔がこぼれまくろうが、
イントラさんにかぶりつくような視線を浴びせようが、
BTSウェアで固めまくろうが、
グローブはめようが、
バンテージ巻こうが、
全然構わないと思う。

ただし、
見知らぬ方々が大勢集う場での
他の会員さんへの配慮は大事だと思う。

どこまでが
楽しさの表現で
どこまでが
迷惑行為か?

そんな境界線なんて明確に定義できない。
レッスンの雰囲気や
イベントのようなお祭りと通常レッスンでは違ってくると思う。

でも
少なくとも
BTSというシステムの中で動いている以上、
イントラさんの指示に従わない行為や
他の会員さんが戸惑う行為・危険行為は避けるべきじゃなかろうか?

具体的にどの行為がそれに該当するのかは自主性に委ねる。

私もさんざん空気を読まない行為をやってきたので
デカイクチを叩く資格はない。

今回、
これを書いたことで、
もしかしたら貴重な友人が距離を置くかもしれない。
また
大好きな方とボディコンバットができなくなるかもしれない。

でも、
友人・大好きな方が要らぬ陰口を叩かれることに
もう私は耐えられなくなった。

ごめん

タイトルの意味を理解してもらえることを祈ります。
posted by ゴンちゃん at 02:41| Comment(8) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ブログの本質

本ブログは、
ボディコンバット&筋トレ好きのオッサンが適当に書いてるブログである。
でも、まあそれなりに考えてはいる。

さて、とある記事を読んで、なるほどな、と思った。
それは
「100人が100人とも文句のつけようのない記事ってのは
読む価値も必要もない。」
ってこと。

人それぞれ価値観があり、考えは多様である。
その違いがあるからこそ面白味がでてくる。

ブログは始めるにあたって、
「公開・非公開」が選べる。
すなわち、
公開を選ぶってことはある程度の責任が生ずる。
自分の考えをさらけ出すわけだから、
それに反感を抱く方も生じかねない。

私がこのブログを書き始めて間もない頃、
「初めてボディコンバットに参加される方は最前列中央は避けたほうがいいですよ」
と書いた。
何故なら初めて受けて、こなせる方は皆無だし(ラウンドハウスとかコンバットスタンスとか突如言われても戸惑うだろう)、
後ろにいる人はつられるかもしれないし、前後横移動でぶつかりそうになるかもしれない。
場所なんて早い者勝ちだし、定位置なんて決ってない。
ただ「初めての場合は」という意味で書いた。

それに対し、
偉そうなこと言うな!そんなもんどこで受けたっていいじゃん!
と思う人もいるであろう。

だが、最初のところに書いたように
万人受けする記事を
キレイ事を並べて書いても、つまらんと私は思う。
そういうキレイ事だらけのブログ記事を見たことがあるが、
ひねくれ者の私からみると

「うそくせぇ〜」と思うし、再訪はしない。

そういう私も充分、


うそくさい、ってかうさんくさい人物だが…(−−;)

ただ特定のイントラや会員を無下に批判することは慎むべきだ。

私も過去、叱咤激励の意味をこめてイントラさんをネタにしたことがあるが
誤解を招く表現があったかもしれない。

しかし、イントラさんってのは「プロ」である。
準社員、バイトであろうと、お金をもらってる側だ。
会員はレッスンのためにお金と時間を払っている側である。
イントラさんはその顧客に応じた一定水準の提供を行う義務がある。そこの違いはしっかり認識せねばならない。

かといって批判していいってことではない。
(何とも表現が難しいが…)

さて、このブログも始めてから1年以上経った。

相変わらずアフィリエイトの収入は皆無に近いが、
このブログのおかげで
ボディコンバット好きな方々と実際の友達となることができた。
その成果は何よりも換えがたい。
これからも、見ず知らずの方とも
コメント、リンクを通して共感・共有できるとこがあれば幸いである。
posted by ゴンちゃん at 17:36| Comment(11) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

心揺れる開店

今日は新規openする店に
ボディコンバットと筋トレをしに行った。

道に迷い、四苦八苦しながら到着。

エレベーターに乗ろうとすると、

何やらオーラ(←色:当人様より指定)が室内に漂う。
・・・
・・・
rubyさんだ。
「お疲れ様です。今日も宜しくお願いします。」
で、
ご一緒に入館手続を済ませ、
列に並ぼうとスタジオ前に行くと、
今度はstxさん、sukuさんともお会いする。
スタジオ内ではパンプ中の
大3枚でバイセップス・カールするmoley姉様が
余裕で手を振ってくれた。

さて、
ボディコンバット。

周りを見渡すと、
他店でお見かけするツワモノばかり。
半数以上がBTSJウェアを身にまとっている。
ここはイベント会場か?と間違う。

イントラさんが入ってきて、
「今日、はじめてボディコンバットされる方、
手を挙げて下さい。」
・・・
・・・
・・・



誰もいねぇのかよ!!!

オープン初日だっちゅうのに。

曲は古い名曲中心。

ムエタイは「あるまぁ〜だぁ」
もちろん、
みんな、飛ぶ飛ぶ。

いやぁ、楽しかった。

でも来週から通常モードと思う。
じゃないとホーム会員さんがお気の毒。

さて、
ボディコンバット後は筋トレ。

うわぁ〜〜、すげぇ。

完全フリーウェイトのバーベルと
スミスマシンが1台ずつ。
ダンベルは32kgまである。
マシンも相当数が揃っている。


思わず、ヨダレがでる。

ホームにもスミスマシンはあるが、
ウェイトは160kgまで。
ワタクシ、スクワットするときは
ちょっと物足りなさを感じる。
ここはmax240kgまで積める。
こいつは楽しくなりそうだ。

で、
筋トレしてると
かわるがわる計7名の
イントラさんが声をかけてくれた。

やっぱ、
フリーウェイトで
BTSJウェア着て、
180kgでスクワットしてたら
要注意人物扱いされるのだろうか・・・

でもイントラさん皆、
感じのいい方ばかり。

マジに
この店に切り換えようか検討中。

posted by ゴンちゃん at 19:16| Comment(22) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

イントラさんの復活

先日、遠征に行ったとき
(ボディコンバットで飛ぶのが主目的:24発完遂)
たまたま隣の方とお話したら、
「○○さんが今度オープンする◆◆店に復活するらしいですよ。」
とのこと。
うぅーーん、なんか某掲示板で見た気がするが
ガセ情報なのか、本当なのかよくわからんかった。

私「本当ですか?」
会員さん「この間のツアーの時、○○さんが来られて
私の知人が本人に直接聞いたんで、本当だと思いますよ」
これは信憑性が高そうだ。

一度イントラを辞めた方が、復帰することには驚いたが、
嬉しいことだ。
こういう良い事は続いて欲しい。
○○トレーナーさんも…


今度の新店舗は
職場からは今のホームよりずっと近い。
オープンしたら行ってみることにする。

posted by ゴンちゃん at 00:29| Comment(3) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

理想のジャンプニー

ボディコンバットでは
普段のレッスンはコーチに習う。
しかし、その上にはトレーナーがいて、
またさらにその上にはマスタートレーナーがいる。

ここにアクセスして頂く方々には常識かもしれないものの、
白Tさんさえ知らない会員さんも結構多い。
(そう言う私もワークショップで活躍されている
T村トレーナーをMTの一人とカン違いしてた無知なヒト)

今回はイベント、ツアー等でやる
ムエタイのジャンプニーを紹介。(一部加工)



15.jpg
12.jpg
13.jpg

なんで、こんなの紹介したかというと、
こういうことやる店舗が増えて欲しいから。

我がホームでは
軸足を伸ばしたジャンプニーもするヒト少ない残念な状況。

ジャンプニー宣教師、

来店切望。


ただし、皆がこんなことやったら、絶対ケガ人がでる。
やりたい人は遠慮なくどうぞという環境が欲しい。
posted by ゴンちゃん at 01:12| Comment(10) | TrackBack(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

一部の意見が全てじゃない

ふてくされてても何の足しにもならんので再開。

ブログに書きたいネタはまだ山ほどある。
ぼちぼち行きます。

さて、まずは一昨日の金曜ボディコンバットのこと。

イントラさんはこれまで
過去の名曲を惜しみなく使ってくれていた。

ところが、
お客様の声で
「常連向けで楽しめない。初心者でもわかりやすく・・・ウンヌン」
店長
「直接、本人に伝えました・・・」

で、

過去の名曲、一掃。


あーあーあー

せっかく楽しみにしてたのに。
遠くから足を運ばれた方もいたのに。

初心者向けならテックやBCショートがあるっしょ?
他のコーチはBC25中心だからそっちがあるっしょ?
この店舗はボディコンバット60分クラスって言わずに
わざわざ「ボディコンバットマスタークラス」って大袈裟に言ってんじゃん。
知らない曲にチャレンジするのが楽しくない?

たった一人のお客様の声にふりまわされすぎ。

会員さんが「お客様の声」で意見を言うのは全然かまわない。

が、ジムはそれが妥当かどうか判断しなければならない。

ごく一部の客の声をひろいあげ、
多数が楽しんでいるレッスンを潰さないでくれ。

イントラさんが気の毒だ。
他店から来た方々も気の毒だ。
posted by ゴンちゃん at 01:51| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ボディコンバットインストラクターの退職

ホームのインストラクターではないのですが、
ここ最近、立て続けに
人気ボディコンバットインストラクターが
辞めていきます(した)。

今月で辞められる方は
美しさと技術を兼ね備えた貴重な女性BCイントラさんです。
その前に辞められた方も
ベテランの卓越した技術を持った方でした。

さらに、
ベテランだけでなく、
ボディコンバット歴1年程度であるものの
元気いっぱいの人気イントラさんも今月で退職です。

いろいろ個人的な事情はあるかもしれませんが、
「待遇が悪すぎるんじゃないの?」
と勘繰らざるを得ません。

いくら施設を拡充しても
人材が良くなければ、先は見えません。

バイトばかりに頼らないで、
社員教育、社会保障をしっかり頑張って下さい。
コ○ミさん。

他のスポーツ人気ブログもどうぞ!
posted by ゴンちゃん at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

スポーツクラブ選びA

前回に続きまして、スポーツクラブ選びのポイントです。

ある程度(5件以内)に絞れたら、次は見学をしましょう。

「見学」は絶対すべきです。

体験するのは有料のところが多いですが、
見学だけならほとんどのジムは無料です。
また、勧誘もさほど心配しなくていいです。
「他のスポーツジムも見学してから検討します」
と言えば、なんら問題ありません。

見学では、以下がポイントになります。

 【スタッフの対応】 
やはり挨拶が気持ちよく、元気のいいスタッフですと
元気が湧いてきて、さあ、トレーニングするぞ!
と気持ちが盛り上がります。
けっこう重要なポイントだと思います。

 【機器・施設の充実度】 
特に筋トレをメインに考えている男性の方は
比重が大きいポイントだと思います。
マシン・フリーウェイト・有酸素マシンなど
充実度をしっかりチェックしましょう。
ただ、施設は充実していても
会員が多すぎて、マシン待ちが多いのは困ります。
自分が利用するつもりの時間帯に見学するのが
一番いいと思います。
また、できれば風呂場もチェックしましょう。
風呂場の汚れ具合が、
その施設の管理面を最も顕著に現します。

 【会員さんの雰囲気】 
特にエアロや
各種スタジオエクササイズ(ボディコンバットなど)を
やりたい方は重要なところです。
変に固執した集団(2ch的にいうとDQNグループ)
蔓延っているのはキツイです。
また、妙な馴れなれしい大きな集団を作っているような
スポーツクラブはトレーニングに向いていません。
(おしゃべりばかりで時間が過ぎていく)

以上、参考になれば幸いです。

まだ、スポーツクラブに通っていない方は
いいところを探してくださいね。

他のスポーツ人気ブログもどうぞ!
posted by ゴンちゃん at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

スポーツクラブ選び@

スポーツジムに通おうと決意しても、
どこの施設がいいのか分からず、友人・広告やらに誘われて、そのまま入会されてる方がけっこう多いのではないでしょうか。

そこで今回は、
スポーツクラブ選びのポイントを紹介したいと思います。

 【距離】 
自宅・職場から近いに越したことはありません。
しかし、車で通勤されている方であれば、
少々離れていてもこのデメリットはカバーできるでしょう。
ただ、遠すぎると面倒な他に、時間・ガソリン代もかかります。

 【営業時間】 
会社勤めの方は、24時まで営業している所がいいです。
23時前に閉まる所はおすすめできません。
トレーニングが終わった後に、お風呂・シャワーを浴びると、
意外とトレーニング時間に制約がかかるものです。

 【費用】 
スポーツクラブによっては法人会員を設けています。
まずは勤め先が加入してないか確認した方がいいでしょう。
通常の会費より格安です。
また、「平日夜のみ」「土日しか利用しない」
など利用時間が決まいれば、
それらにお得なプランがあるスポーツクラブもあります。
さらに、会費以外に
駐車場代が高くつく施設もあるので要注意です。

以上のことはある程度、ネットで調べられるので、
候補が多すぎる場合は、事前に絞った方がいいかもしれません。

次回は、見学の際のポイントを書きます。

他のスポーツ人気ブログもどうぞ!
posted by ゴンちゃん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。