2007年05月25日

正式コリオ名は?

ボディコンバットのBC30からお目見えした
「Evasive side kick」

しかし、
イントラさんによって呼び方がまちまちです。
中には
リバーシブルサイドキックと完全に間違うイントラさんもいます。


正解は

「イバーシブサイドキック」

・・・
・・・
・・・

ではありません。

以前、英語に精通した某方が指摘されていましたが、
『イバーシブ』なんて言い方は英語圏では『絶対せん』とのことです。

某方からの引用

Evasiveはevadeの形容詞形で、evadeのような子音を挟んで eで終わる語では、挟んだ子音の前の母音は例外なくアルファベット読みをする。

つまり、
Evasiveの発音は[iveisiv]以外にありえない。
カタカナで表記するなら
せめて「イベイシブ」「イベーシブ」「イヴェイシブ」
ってとこです。

些細なことと思われる方もいるかもしれませんが、

もし、
side kickをシードキックと呼んだらどうでしょう?

shield kick?と勘違いされて、別物になっちゃいそうです。

ボディコンバット、ボディパンプをはじめとする
LesMillsプログラムは世界70ヶ国以上、1万以上の施設で導入されているプログラム。
コリオもある程度は世界で共有できる呼び名を願いたいものです。
posted by ゴンちゃん at 02:57| Comment(3) | ボディコンバット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいっ!
リバーシブル…と言ってしまってたアホ会員です…。それか、このキックを言いたい時は…声ちっちゃくなるか、『あれ、あれ…。新曲の難しい横キック?』とかいう私…。情けないっす…。言語にはきちんと意味あるわけですし正しく使いたいものですよね。(汗)
あのー。。。ちなみに
テンポ〜?は…いったい
どんな意味なのでしょうか…。
Posted by いちご at 2007年05月26日 01:20
いえいえ全然いいじゃないですか。
私も某方の記事読むまでは[iveisiv]と読めませんでしたので。
ただイントラさんによって言い方がバラバラなのはどうかと思います。
世界のどこで受けても共有できるというのがレスミルズプログラムのメリットなんだから、新しいコリオなんだし、(せめて国内だけでも)整合性をもたせるワークショップをしてもらいたいもんです。
>テンポ
って日本語として通じない?
Posted by ごん at 2007年05月26日 02:00
例えば…。テンポがいい
とかですかね。どうだろう…。(汗)

あっ。今日もY川さんBCへ参加したい欲求のままに〜(笑)夕方仕事を終えてから平日遠征です。1時間前位から列に並んでおりました…。セクシ〜ていうセクシ〜なの。(私に曲番を聞いてはいけませぬ〜…泣)あれは久しぶりで。二ーの後キックにいくリズムがさっぱり取れず…あたふた。ひょえ〜でした。あと。エックス?という台詞?歌詞ある曲。飛ぶトコ何処じゃいな?と(密かに某若者?をチラ見してみたり…笑)掴めず分からず終了…。ラストだけかしら?確かYMCA位から始めたヒヨっコです。こちらで沢山
BC勉強しておりますです☆m(__)m
Posted by いちご at 2007年05月26日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。