2007年04月05日

BC31(カポエイラトラック)

ボディコンバットの新曲BC31での
カポエイラトラック4曲目。

ワタクシ、3回ほど受け、
まだまだ納得いく動きとは程遠いですが、
イベイシブサイドキックについては
ややコツが掴めてきたので、
ジンガを含めて、この曲について能書きたれたいと思います。
(私の勝手な解釈も含まれますので注意ください)


この曲、
まず、カタの後、
すぐにジンガが始まります。

右左2回づつジンガ。
もたついてると、
すぐにサイドキックが加わるコリオに変わります。

さて、
このジンガ

ステップバックしたとき、
イントラさんの指示では
前足のつま先を浮かすように言われます。

この動き、
注意が必要です。

というのは、
つま先を浮かして、前傾姿勢をとり、膝を伸ばすと、
膝関節・靭帯に非常に負担がかかります。

したがって、
この動きをするときは膝を曲げクッション性を持たせ、
過度に前傾姿勢はとらない方が良いかと思います。


次にイベイシブサイドキック


右に蹴る場合を例に挙げますと、

<安全に行うなら>
左斜め前に左足をステップして、
右膝を抱え込む状態でほんの一瞬ホールドしてから、
軽くジャンプしながらサイドキック。
上体は左右にぶらさず、
軸足は深く曲げず。

<運動負荷を上げるなら>
左斜め前に左足をステップしながら、
右膝を抱え込み、その勢いを利用してジャンプ。
上体はやや左に傾き捻る感じ。
軸足は蹴り足と平行に折り曲げる。

このときの手の挙動。

これがいまいちわかりません(--;)

イントラさんの指示では
「ガードを上げたまま」
と言われました。



が、


レスミルズジャパンのサイトや
スポーツジムで配布されてたパンフレットを見ると、

イベイシブサイドキックをする
S戸大将の画があるんですが、

右手を伸ばし、左手を腰にあてる
サイドキックのスタイル。

イントラさんの指示と違うじゃん( ̄皿 ̄;)

私的には
こちらの方がカッコよく見えますが・・・

まあ、
もちろん現場では
イントラさんの指示に従うのが王道です(^^;)
posted by ゴンちゃん at 02:28| Comment(0) | ボディコンバットのフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。