2007年03月02日

カポエイラ

ボディコンバットのBC30-4 Rock Me Amadeusでは
カポエイラ(カポエラという表記は間違ってるらしい)の
動きが導入されています。
どうやら次回のBC31でも
引き続きカポエイラの動きが入るようです。

ただ、ワタクシ、
カポエイラって正直よく知りません。
そこで



こんな本、読んでみました。

すると、
ジンガgingaが基本動作として
解説されていたのですが、ビックリしました。

自分の思っていたイメージと随分違います。

まず、
基本姿勢ですが、
ボディコンバットでは
上体を真っ直ぐさせ、
膝を曲げたランジに似た姿勢。
つまり、
横から見ると、

c1.jpg

の姿勢をとると思いますが、
本来のカポエイラでは
ボディヒーリングでいうトライアングルのように
膝はさほど曲げず、上体を後ろ足と平行にして

c2.JPG

のような姿勢をとるようです。

また、
腕の挙動は
ボディコンバットでは
上腹部を中心に巻きつけるように
腕を回旋させると思いますが、

その本の解説では
前腕で顎付近をガードするようにして
引き手は巻きつけるというより、
後方にもっていくようです。


それから
ボディコンバットにでてくる
「evasive sidekick」

カポエイラの
esquiva lateral(回避動作)の応用だと思われますが、
いわゆるジャンプサイドキックは本の中では
見あたりませんでした。

ただ、
「本を読んだところで、机上の空論」です。

実際に見たり、
習ってみないとホントのところはわかりません。

また、
ボディコンバットは
格闘技要素をとりいれたエクササイズであり、
安全性、運動負荷を考慮し、
独自の構築されたものと思います。

カポエイラがどうであろうと、
ボディコンバットのスタイル
(イントラさんの指示)を尊重すべきですね(^^
posted by ゴンちゃん at 02:10| Comment(4) | ボディコンバットのフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜★
コンバット…。
奥深いですね!!(ノ_・)
Posted by いちご at 2007年03月03日 09:41
コンバットを単にダラダラ続けてると
飽きてきちゃうんで、
細かいとこ(余計なとこ)も考えちゃいます(^^;)
っていいつつ、
大雑把にダラダラやってることも多いですが・・・(--;)
まあでも、
基本は楽しむことが一番いいと思いますよ(^^)b
Posted by ごん at 2007年03月07日 10:59
昨日はお疲れ様でした〜♪
Mちゃんとのジャンプごっこ、義務じゃないよね? 楽しんでるよね? (`∀´)

隣の席のFさんがカポエイラをしているので聞いてみたが、エスキーバ・ラテラルはやっぱりただ攻撃をかわすだけでキックはないって。

BJ#37 でもカポエイラと呼ばれる動きがあったけど、カポエイラの何っていう動きではなく「あくまでイメージ」って感じだった。日本でも前回のワールドカップの影響か急にカポの知名度がアップしたようなフシがあるけど、NZでも同じなのだろうかねぃ。
Posted by moley at 2007年03月07日 11:48
おつかれでしたん♪
>ジャンプごっこ
義務のような、楽しんでいるような
そう、
嫁との・・・(´Д`;)
>カポエイラ
基本は回旋運動と足技のようです。
これから、いろんな目新しい動きが
入りそうで楽しみです(^^
Posted by ごん at 2007年03月07日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。