2006年09月08日

タンニング時間の活用

私は10日に1回程度、
ボディコンバットや筋トレの前に
タンニングをしているのですが、

タンニングの時間って
何をしたらよいのやら?で持て余します。

ぼさぁ〜ー

と突っ立っとくのも、
もったいない気がします。

そこで、私は
・ストレッチ
・筋トレ
をするようにしています。
とはいっても狭い空間なので

<ストレッチ>
・首を前後、左右、回転
・肩を回す、伸ばす
・手首を返す
・背中を丸める、手を組んで反る
・つま先を手で持って大腿前面を伸ばす
・足を交差させて前屈
・体側を伸ばす

<筋トレ>
スクワット

「首の筋トレ」

首の筋トレってけっこう難しいもんです。

ワタクシ、
いくらマニアックお兄さんといえど、

スポーツジムで
プレートを頭に抱えてトレーニングする勇気はありません。

ましてや、


レスラーブリッジなどやろうもんなら・・・

ちなみに
レスラーブリッジをご存知ない方のために補足すると
1.仰向けに寝る
2.頭とつま先を地面に着けたままで、
腰を持ち上げアーチ状に体を曲げる
3.腕を組んで、前後、横に体を振る
てな、
トレーニングです。


マニアック指数98です。

これをジムでやったら



「レッドカード」

もしくは

「別室個別指導」でしょう

ですので、
首のトレとしては
自分の手を負荷にします。
つまり
頭を力を加えて手で抑え、
ゆっくり首を動かします。

これを
タンニングマシンの中でやってます。

そうすれば
時間も活用できますし、
人前でやりにくい首の筋トレもできて
一石二鳥。

あ、
ちなみに寝転がる
タンニングマシンも施設によってはありますが、

そん時は、

素直に寝てます。
posted by ゴンちゃん at 23:31| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。