2006年05月12日

体脂肪計の原理

一般的な体脂肪計は体内に弱い電気を流して

筋肉:電気抵抗が小さい(水分を多く含む)

脂肪:電気抵抗が大きい(水分を含まない)


の性質を使って、
電気抵抗を測定し、体脂肪率を推定するらしい。

だから、
体脂肪を姑息に減らすには

・測定前に水をカブ飲みする

・ビショビショに濡れたウェアで測る

・感電しとく


なんて、おバカなことを考えてみた。

まあ素直にボディコンバットで体を動かして
体脂肪を減らすのが賢明。
当たり前だけど。
posted by ゴンちゃん at 14:27| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プールに入った後は体脂肪が少ないのは
ふやけてるせい?
プールの水を飲んだ憶えはないんですが。
Posted by あずき@会社 at 2006年05月13日 12:28
浸透圧で水を吸っちゃうのでしょうね^^
Posted by ゴン at 2006年05月14日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。